比較日和2020

気になることの比較・おすすめ・レビュー・ランキングを

DSDAとは❓DSDA対応スマホは日本で2020年現在発売されてる⁉📱

DSDA」はデュアルSIM・デュアルアクティブの略だ。

DSDS」「DSDV」対応の機種は増えたが、2枚のSIMは挿せても片方使っている時には片方が使えない欠点がある。

それを補う上位の仕様が「DSDA」だ。日本で「DSDA」が利用できる機種はあるのか?簡単に調査してみました。

DSDAとは?DSDS・DSDVとの違いは?

DSDAとは、デュアルSIM・デュアルアクティブの略で「でぃーえすでぃーえー」と読む。

  • 2枚同時にSIMが挿せるスマートフォン
  • 両方のSIMで同時に待受可能
  • 通話・通信が両方同時に可能

DSDVやDSDSは片方で通話や通信をしている時は、もう片方のSIMは圏外になる。
DSDAは、片方のSIMでハンズフリー通話中にもう一方のSIMでネットができるといった使用が可能だ。

 

DSDA対応スマホの日本での機種は?

日本で発売のスマホにはほとんど見かけない。HUAWEI P30はDSDAであることが確認されているようだ。

  • HUAWEI P30

 

DSDAに対応しているとはっきりと記載されているところはないが、海外では本機種はDSDA対応となっており、日本でも口コミなどで検証されている。

DSDAスマホの使い方は?

同時に2枚のSIMが使えるのDSDAスマホは便利だが、同時に別のSIMに通話が着信するというのは使うシーンが思いつかない。ただアクティブにスタンバイしているので、通話中に別のSIMに着信があっても圏外とはならず、転送や留守電になると便利だ。

もっともDSDAスマホの恩恵を考えられるのが、通信SIMで通信中に別の通話用SIMに着信があった場合だ。例えば動画ダウンロード中に着信があってもDSDAなら大丈夫だ。